2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

天気予報

2012/06/17

出直し

プロの試合を見るたびに、
スイングがおかしくなります。


金曜日、ラウンド前日の練習でも
ボロボロでした。シャンクにひっかけ。
これは相当焦りました。


プロのスイングが目に焼きついて、
無意識になぞろうとしてしまったのです。


あまりにゆるみがなく、簡単そうに打つので
手であげて手で振ってるように見えるんです。


でもやっぱり、腕は脱力なんですね。


力は入っていなくても、軌道がずれてはダメ。
腕の上下運動はない。これが、力むとでてしまう。
身体の伸び上がりも発生してしまう。
完全に腕に意思はない。


今日の練習では、ハーフスイングで
一から出直しました。


インサイドインでフックが打てました。


アイアンはやりやすいのですが、
長いクラブ、UTやドライバーはむずかしいです。

遠心力より重力が勝っちゃって
ボールの手前を叩いてしまいます。

2012/04/19

右サイド


最近のこだわりは、
ひたすら右サイドにあります。

右サイドさえ、しっかりしていたら
大ミスはない気がしています。

だんだん古市プロの言ってることが
わかってきました。特徴あるスイングなので、
どうなんでしょう?という感じでしたが。

もう一度録画をみてみようかな。


2011/12/27

左に巻き込むクセ


かなり凹んでますが、
ブログはがんばって気持ちを
来シーズンにつなげたいと
思います。

今1番の課題は、左に巻き込んでしまうこと。


チーピン


ラウンド前は、練習場では出ていなかったミス。


前回のラウンド中、出だしました。

ひとつの原因は焦る気持ち。

「飛ばしたい」
「早くボールに当てたい」


チーピンが怖くて、
無意識に右に向いているアドレス。


この悪循環が原因だと思います。


さらに


どうしても、悪いクセがあって…。
意識のクセです。


「手打ちがダメ」、だとか
「ボディターンが重要」だとか、
中途半端な理解でインプットされてしまっていて
どうしても、身体を速く動かすことで、
強い球を打つと思いこんでしまっている。

心のどこかで。


身体が、速い段階で動いてしまう。